注文住宅なら岐阜県岐阜市の工務店ナガイホーム

ナガイホームの家

プランニングデザイナー森です。
今年も残すところあと1週間。
今日は少しお堅い話題で攻めてみます(笑)

先日スペインのマドリードで第25回国連気候変動枠組条約締約国会議(COP25)が開催されました。
16歳の環境活動家であるスウェーデンのグレタ・トゥーンベリさんが参加したことも話題となりニュースでご覧になった方も多いのではないでしょうか。
話はさかのぼって2015年の第21回国連気候変動枠組条約締約国会議(COP21)で採択された「パリ協定」。
その中の一つに2030年までに、2013年比で、温室効果ガス排出量を26%削減する(2005年比では、25.4%削減)ということがあります。

12/23に私も参加した国土交通省主催の《令和元年省エネ講習》でもこの話題が初めに出てきました。
講習の主な内容は、300㎡以上の建築物の省エネ基準適合義務と、すべての建物の省エネ性能についての説明義務化。(10㎡以下の場合や、開放性の高い建物を除く)

地球環境問題は壮大すぎて想像しがたいのですが、子供の世代もその先も住みよい地球であるよう願うのは同じはずです。
普段仕事をしていても、日本政府も何とか削減を達成できるように色々な政策を打っているのは感じています。(低炭素住宅、長期優良住宅、ZEH、省エネ基準の底上げ等々)
私たちもできるところから貢献したいものです。

お問い合わせ

ページトップへ戻る