注文住宅なら岐阜県岐阜市の工務店ナガイホーム

ナガイホームの家

当社では家づくりを始めるにあたって、優先順位を整理する為に当社では「ヒアリングシート」という物を記入していただいております。
このヒアリングシートの要望欄でよく上位にランキングしてくるのが「収納が沢山欲しい」です。
家族が増えれば当然物も増えますし、成長の早い子供では、その入れ替わりも早いものです。
それに伴って収納も変化していくべきなのですが、そのスピードになかなか対応しきれず物に溢れる生活を余儀なくされているのが現状では無いでしょうか?
一般的に収納は床面積の10%以上あると望ましいと言われています。そこで注意したいのが、広さだけにとらわれないということです。「適材適所」と「収納しやすさ(見渡せる・出し入れし易い・アクセスしやすい)」までこだわればググっと「片付く家」に近づきます。
逆に収納の空間があるだけではなかなか片付かないのです。とりあえず収納スペースだけ作っておいて、引っ越してから棚を買えばいいや!これが落とし穴になりがち・・・
とりあえずで雪崩れ込んだ荷物を後で整理する可能性は極めて低いです"(-""-)"
新築を機に一緒に片付く家を考えましょう!
片付いたお家で育ったお子さんは落ち着きがあるというデータもあるようですよ。

お問い合わせ

ページトップへ戻る