注文住宅なら岐阜県岐阜市の工務店ナガイホーム

ナガイホームの家

最近よく聞くお話がこれ、
「いろんな会社を見て廻っとるけど、どこ行ってもいいことばっか言うんで何を信じたらいいかわからんくなってまった。」・・・こころ当たりないですか? 続けて、
「河合さんの話聞くとそれはそれで納得するし・・・。会社によってはQ値やUa値、N値など性能のことばかり言ったり、自然の材料じゃなきゃダメみたいな会社もあったり・・・」との事。
いったいどんな家にすれば良いのか本当に困っていらっしゃいました。

私はそのお客様に「もう一回、自分たち家族がどんな暮らしをしたいかに戻ってみてはどうやね?造り手側がイイ家と勝手に思い込んどることも多いでね。本当にイイと決めるのは住む人やでね。」
とアドバイスしました。いろんな情報や数値に翻弄されてしまったのです。

ここで、住宅会社の営業のタイプを紹介します。

1、いろんなことを知っていて、あなたの話を聞いて、あなたなら○○がおすすめですよ。という営業さん(お医者さん方営業、診察型営業とも言います。)
2、専門用語をたくさん使い、説明をしまくり、絶対おすすめです!を繰り返す営業さん。(物売り型営業、押し売り型営業ともいう。)
それぞれに善悪はありません。お客さんが選べばよいことです。

でも、気を付けてほしいことが一つだけあります。

それは、ほとんどの方が「まぁー、そこまで言うのなら・・・」と納得してしまうことです。(納得する方が楽なので・・・。)
無理やり納得させられると、その反動は家を建てた後にやってきます。
家を建てた後に他者の広告を見たり、他社の見学会に行ったりということで、後悔を取り戻そうとしてしまうのです。

その時はもう手遅れです。そこで、そうならないように、あなたの家づくりにとって大切なパートナーかどうかを判断できる
「家づくりの素人でもわかる!プロ業者への7つの質問」を考えてみました。

質問1、あなたの会社の弱点は何ですか?
      その弱点についてどう思いますか?
      弱点は本当にないのですか?
質問1、あなたは仕事が楽しいですか?
      なぜ、今の仕事をしているのですか?
質問3、御社の家はいくらですか?
      なぜ、その価格なのですか?
      どうしたらその価格になったのですか?
      あなたなら建てますか?
質問4、その土地をなぜ勧めたのですか?
      どんな人に勧めましたか?
      自分なら買いますか?
質問5、あなたと一緒に家づくりしたらどうなりますか?
質問6、あなたから見て家づくりに成功する人はどんな人ですか?
質問7、上司(社長)をどう思いますか?

こんなパワフルな質問をしてみて下さい。いろんな答えが返ってきます。(返ってこないのは論外)
そこで感じたことは、あなたの家づくりにとってとても重要になります。

皆さんにあっては、よき家づくりパートナーにめぐり会うことをお祈りしています。

お問い合わせ

ページトップへ戻る