注文住宅なら岐阜県岐阜市の工務店ナガイホーム

ナガイホームの家

 私が土地探しのサポートを100件以上してきた経験からお話しします。皆さんが土地を購入する際にヒントになるお話です。

 よく、なかなか良い土地に巡り会えないとおっしゃる方がいます。今回は、そんな方たちの為にダントツの情報を公開します。
中には「めんどくさいから、土地情報だけ送ってください。見とくから。」という方もいるかもしれませんが、その方法はNG
です。なぜなら、どこにでもある普通の買い方だからです。

 ダントツになるには、わたくしコンサルタントとお客様が一緒に知恵を出し、協力することが必要です。

1、既存の物件を破格値で購入する。

 この土地は以前から気になっているのだけれど・・・。という土地はありますか?もう少し価格が下がれば考えるのになぁ。という土地です。
そのようなところにターゲットを絞り交渉することです。
一般の方が不動産屋さん相手にするのは、なかなかきつい面もありますので、信頼できる建築屋さんの担当者に代わってもらい交渉することで
実際に成功している方も多いです。

勝負は一度のみ!値段だけの判断では絶対に買わないこと。しっかりと、どんな家が建てられるのか?を確認したうえで結論を出すことが重要です。

2、最新情報を仕入れ、一番に申し込む。

 毎月の情報をチェックしていても、新しい分譲地だ!と問い合わせしてみても、ほしい区画はいつも売約済み。よいう経験はされたことあります?
たとえば来年の春先に分譲される土地があるとします。この購入者は、実は今年中に決まりつつあるのです。情報として出る2か月~5か月くらい前には
既に買い手は決まっていることも多いのです。

 では、決まっていない土地はあるの?
あります。でもそれは、みなさんがダントツに欲しい土地ではありません。

 つまり、情報勝負です。ただし、値段はダントツに安くはなりません。(必要以上に値切ると売ってもらえなくなったり、
次の紹介してもらえなくなったりしますから、注意しましょう。)

3、個人の地主さんから購入する。

 この方法は、売地があまり出ない地域で探すときに有効です。
「なかなか土地がでーへんなぁ、この辺は・・・。」と過去に思われたことがある方は、試して損しない方法です。
(条件によっては購入する覚悟が必要です。)

 今回の内容は、土地探しをしている、これからしようとしている方は、是非参考にしてほしいお話です。
こうして成功された方は、私のお客様でたくさんいらっしゃいます。もっと詳しく知りたい方は
河合まで問い合わせてください。

 米中の経済戦争の中、世界中の株価が不安定になり、それが為替相場や長期金利に少なからず影響しています。
「将来が不安で読めん。」とか「今は家なんか考えとったらあかんのやないか。」などと不安もあるとは思います。

 しかし、よく考えてみて下さい。世の中は良い時もあれば悪い時もあります。
私の記憶の中にもオイルショック、バブル、ブラックマンデー、中東戦争、ITバブル、911テロ、サブプライムローン破綻、
今は世界中をかき回す金正恩、周近平、そしてドナルド・トランプ!という時代です。

 ですから、家を持つタイミングは世の中を見ることも大切ですが、一番大切なのは、自分たちが本気で準備しているのか、です。
以前にも投稿しましたが、今のこの時期はチャンスです。住宅ローンの金利もまだまだ低いままです。

 人が足踏みしているときに一歩踏み出す。これが大事です。

 

 

 

お問い合わせ

ページトップへ戻る